予約した車に乗る|タイムズ(Times)のカーシェアリング、カープラス

予約した車に乗る

予約した車に乗る

ネットで車の予約が完了したら、実際にタイムズ(Times)の駐車場に行って、予約した車の解錠をします。
リアウィンドウや右側の後方部の窓などにカードリーダーがあるので、そこにカーシェアリングの会員カードをかざします。
そうすると、車種にもよりますが、ハザードが点滅して、車のロックが解除されます。

 

車内に乗りこんだら、助手席前のグローブボックスなどの中に車のキーがささっているボックスがあるので、「貸し出し」と書いてある方向にキーを回して、ボックスからキーを取り外します。
車のエンジンをかけるのは、ボックスに刺さっていたキーとは違うキーになりますので注意してください。

 

また、車種によってはキーを刺さずに、ブレーキペダルを踏みながらエンジンのスタートボタンを押してエンジンをかけるキーレスエントリーの車もあるので、
自分が借りる車がどのタイプなのか、不安な人は事前に確認しておくことをおすすめします。

 

エンジンをかけたら、カーナビの画面に予約に関するメッセージが出てくるので、内容を確認して、確認ボタン、またはOKボタンを押します。

 

カーナビで目的地を設定する場合は、おでかけメニューから目的地の設定が出来ます。

 

ガソリンが少ない場合は、運転席のサンバイザー(頭上)にガソリン専用のカードがありますので、このカードを使って自分で給油をします。
このカードが使えるガソリンスタンドは、ENEOS(エネオス)、出光、コスモ石油、エッソ(ESSO)、モービル、ゼネラル、キグナス石油、三井石油、太陽石油。
ほぼどこのガソリンスタンドでも使え、給油できるので便利で安心です。
20リッター以上の給油をすると、15分の料金が割引になる仕組みです。

 

車を駐車場から出す際は、タイムズ(Times)カープラスと書いてある黄色いカラーコーンを所定の位置に置いておくのを忘れないようにしましょう。
間違って他の車に停められてしまうと、返却するときに大変ですので。


ホーム RSS購読 サイトマップ