タイムズ(Times)のカーシェアリング、カープラス

タイムズカーシェアリングで車を借りて乗ってみた

タイムズ(Times)のカーシェアリングに申込みをしたきっかけ

私は普段、基本的に車を使うことが少ないので、以前は自家用車を所有していましたが、今は車を持っていません。
マイカーを持っていた時、実際に乗るのは月に1回〜3回程度でした。
これでは自家用車を持っているのはもったいないですね。

 

マイカーローンの返済、自動車保険、税金、駐車場代など、膨大な維持費がかかっていました。
そこで思い切って車を売却、マイカーを持たない生活をしてみようと思ったのです。
しかし、月に数回とはいえ、車が必要な事があります。車が全くないというの不便ですよね。

 

そこで見つけたのがカーシェアリングでした。

 

必要な時にだけ車を使えるカーシェアは非常に便利です。
しかも、一度申込みをすれば、24時間ネットで車を借りる手続きができます。
レンタカーのように店舗に行って、その都度、申込み手続きをするなど、面倒なことがありません。
車を使う時間、返却する時間も、営業時間内でなければいけないということはありません。
夜中に1〜2時間、車を使いたいというときも、カーシェアリングのウェブサイトで予約をすれば、すぐに車を利用することができちゃいます。
その車が空いている時間なら、24時間借りる・返却するが自由なのです。

 

また、ガソリン代・保険料は利用料金に含まれているのも安心でわかりやすいです。
レンタカーの場合、ガソリン代は別で、返却時に満タンにして返す必要があります。または別途、ガソリン代を取られます。
保険についても同様で別料金ですね。
カーシェアリングの場合は、ガソリン代・保険料は利用料金に含まれているので、料金体系がわかりやすいです。
レンタカーより手軽に借りられる上に、自家用車の維持費と比較してみても、車を使う頻度が少ない人なら、コストをだいぶ安く抑えることができるでしょう。
手軽さ、月々のコストを考えた結果、カーシェアリングを利用してみることに決め、申込みをしました。

 

申込みの際、どの会社にするかを決める時、一番はやはり「近くに車があるか」ということでした。
私が申し込みをしたタイムズ(Times)のカーシェアは、日本全国に6000か所、ステーションと呼ばれる車が停めてある場所があります。
よく見るタイムズのコインパーキングの何枠かが、このカーシェアリング用に割り当てられていて、
そこに停まっている車をタイムズカープラスに申込みをした利用者が利用することが出来るようになっています。
自宅の近くにタイムズ(Times)のステーションがありますし、主要都市にはほとんどあるので、
旅行に行ったときや仕事先でも車が必要になった時に使えるかなと思い、タイムズに申し込みました。

 

次に、利用料金が安いということがありました。
タイムズのカーシェアリングは、他社の料金体系と比較して、自分が使うスタイルだと割安になる料金体系でした。
使う時間数や料金プランによっても変わってくるのですが、一般的にカーシェアリングの料金は、
月額基本料金 + 時間料金 + 距離料金 の合計になります。
私が申込みをした時は、月額基本料金が2か月無料でした。
そして、短い時間の利用の場合、距離料金はかからない、0円という料金体系なのがタイムズカープラスでした。

 

例えば、4時間の利用の場合、15分206円なので、3,296円です。
自動車保険、ガソリン代、全て込みでこの料金です。
使った分だけ料金を支払えばいい、そして、その料金は携帯のメールにすぐに飛んできます。
返却した瞬間にかかった料金をメールでお知らせしてくれるんです。
もちろん、予約時にもかかる費用については表示されます。
でも、実際に使った時間が予約した時間より短かった場合、つまり予約した返却時間よりも早く車を返した場合、その時点までの料金しか請求されません。
これは本当に良心的なサービスですね。

 

料金はクレジットカードをあらかじめ登録しておいて、月毎に支払う仕組みです。
支払いも自動でやってもらえるので、自分で毎回何かする必要はありません。
本当に手軽で楽チンです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ